引っ越し見積もりのコツ!電話なし・電話番号不要の引越し見積もり!

引っ越し業者の評判

引っ越し見積もりのコツは複数業者の相見積もり

引っ越し見積もりのコツは複数業者の相見積もり

引っ越し見積もりのコツは、1社からだけではなく、複数の業者の見積もりを比較することです。
その際は、比べていることを堂々とオープンにするのがコツです。
例えば、サカイ、アート、ヤマト、合計3社の引越し業者から見積もりをとるとします。

サカイさん、アートは〇〇円と言ってるけど、お宅は××円にしかならないの?
アートさん、ヤマトの方が〇〇円も安いけど、これ以下にしてくれたら契約するよ。

などなど、比較相手があることで、「安く安く!」みたいな値引き交渉ではなく、単純に状況を伝えるだけで、安い見積もりを引き出せるのです。
強引に交渉したり、お願い交渉するよりも、はるかに簡単で効果的なコツです。

引っ越し業者の見積もりは、最低でも3社はとって料金を比較しましょう。
1社だけ見積もってたら損ですよ!

引っ越し業者側も、見積もりを比較されることが分かっていたら、高い料金をふっかけたりはできません。
そんな事したら、契約して貰えないだけですからね。

「引っ越し一括見積もり」なら、一度に複数業者に見積もり依頼ができて便利ですよ。
一括見積もりについて詳しく解説していくので参考にしてくださいね。

引っ越し見積もり相場の比較ランキング

安い順 業者名 料金相場
1位 サカイ 10,000円~
2位 ヤマト 13,000円~
3位 日通 15,120円~
4位 ハート 15,750円~
5位 アリさん 20,000円~
6位 アート 25,000円~
7位 アーク 30,000円~

こちらは単身パックでの引っ越し料金相場のランキングです。
金額に相当な差がありますよね?
一括見積もりを利用すると、こんな感じで一番安い引っ越し業者が簡単に分かります。

引っ越し価格ガイド
引っ越しは業者で料金が大きく違います。
丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当然ですが、やっぱり一番安い所が良いに決まってますよね。
ネットで一括見積もりすると、引っ越し業者間で競争してくれるので料金が下がってお得です!

>>引っ越し価格ガイド公式HP<<

引っ越し一括見積もり比較なら値引き交渉が苦手でも大丈夫

値引き交渉が苦手な人もいるので、無理に値切る必要はありませんが、「他からも見積もりして貰ってます」と言うだけでも、効果があります。

引っ越し一括見積もりなら、そもそも他社を引き合いに出さなくても、競合相手がいることが分かっているので、最初から安くなる傾向があります。
ぜひ、覚えておいてください。

一人暮らしの引っ越しは単身パックで一括見積もりするのがコツ!

一人暮らしなら、通常のコースではなく単身パックが断然安いです。
単身パックのない引っ越し業者もありますが、大手であれば殆どが対応しています。
一人暮らしの人は、単身パックでの見積もりを優先することをおすすめします。

引っ越し見積もりのコツはネットの一括見積もり

引っ越し見積もりのコツはネットの一括見積もり

比較することで、安い見積もりが引き出せるとは言え、複数の引っ越し業者に1社づつ連絡するのは大変ですよね。
今はインターネットの時代ですから、そんな時に便利なサービスがあります。

引っ越し一括見積もりです。

引っ越し一括見積もり比較は便利なサービス

一度使うと、殆どの人が繰り返し利用するリピーターになるほど便利なサービスです。
私も、たびたびにお世話になっていますよ。

サイトの利用は無料、入力も簡単、1度入力するだけで複数の業者に一括して引っ越し見積もりの依頼ができます。
この方法なら1社づつ連絡する必要もありません。

引っ越し見積もり比較で安い業者を探した体験談

私は一括見積もりを利用するようになって、引っ越し費用をぐ~ん!と安くすることができるようになりました。
体験談を紹介しているので、ぜひ一度読んでみてください。

引っ越しはどこが一番安い?引っ越しが安い業者と見積もり!
引っ越しはどこが一番安い?引っ越しが安い業者と見積もり!引越十段では長年転居を繰り返し経験した達人が、引っ越しが安い時期、安い引っ越し方法、安く見積もりを取るコツ、大体の引っ越し費用の相場等を解説しています。ぜひ参考にしてください。

引っ越し見積もりしたら電話がくる!電話なし一括見積もりは?

引っ越し見積もりしたら電話がくる!電話なし一括見積もりはある?

一括見積もりサイトで申し込みをすると、入力した時間帯にもよりますが、引っ越し業者の営業担当者から電話が入ります。
電話なんて面倒だな、と思うかもしれませんが、これは仕方のないことなのです。

引っ越し見積もりで電話がくる理由は訪問で荷物を確認するため!

ホームページで概算の見積もり金額を算出することができますが、あくまでも大体の金額でしかありません。
そもそも、自分の家にある荷物量を正確に見積もれる一般人はいませんからね。

そのため、引っ越し業者の営業担当者は、訪問見積もりのアポイントをとるために電話をしてくるのです。
営業担当者は特別な訓練を受けていて、自宅に訪問することで、どの程度のトラックや人員が必要になるのかを算出できるのです。

引っ越し見積もり電話がこない単身パック以外は訪問確認がおすすめ!

単身パックのような、あらかじめ決められた量の荷物しか運ばないタイプのプラン以外は、基本的に訪問での引っ越し見積もりが必要です。
訪問してもらうことで、余計なリスクを回避することもできます。

例えば、荷物量が引っ越し見積もりと大きく異なると、追加料金が発生する場合があります。
それどころか、手配したトラックに積み切れず、作業が完了しないことさえあるのです。

電話番号不要の引っ越し一括見積もりならスーモ!電話なしでもOK!

引っ越し一括見積もりは複数業者から電話がかかってくるので、煩わしく面倒と感じる人も少なくありません。
電話なし見積もりじゃないと嫌という人には、スーモ引越し見積もりがおすすめですね。

スーモ引越し見積もりは電話番号の入力が必須ではないので、電話なし、ネットだけで見積もり依頼が完結できるところが特徴です。
大手企業リクルートが運営する不動産ポータルなので、利用者も多く安心ですよ。

SUUMO引っ越し見積もり
引っ越しは業者で料金が大きく違います。
丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当然ですが、やっぱり一番安い所が良いに決まってますよね。
SUUMO一括見積もりは、引っ越し業者間の競争で料金が下がって利用は無料!しつこい電話もありません!

>>SUUMO引っ越し見積もり公式HP<<

引っ越し見積もりの業者訪問は同じ日でも大丈夫?

引っ越し見積もりの業者訪問は同じ日でも大丈夫?

複数の業者に来てもらって、訪問見積もりをとるとして、同じ日に呼んでも大丈夫なのでしょうか?
結論から言えば、まったく問題ありません。
引っ越しを控えて、それでなくとも忙しいのですから、わざわざ日を変えて時間を潰す必要はありません。

私の場合は、30分~40分程度づつ時間をずらして、訪問見積もりの約束を受けています。
営業担当者には、次が来るので30分で終わらせてくださいと、最初にお願いするようにしています。

引っ越し業者は一括見積もりに慣れているので遠慮は不要

引っ越し業者も、今は一括見積もりのお客が増えているので慣れたものです。
普通に対応してくれると思いますよ。

私の経験だと、サカイ引越センターの営業担当者が、次の業者が来ているにも関わらず、粘って帰ろうとしなかったことが1度だけありました。

引っ越し業者の見積もり対応は営業マン次第の面もある

これは、サカイだからということではなく、営業マンの資質による所だとは思います。
サカイさんにも、何度も訪問して貰った経験がありますが、1度だけなので。

あまりしつこいようなら、本社にクレームしますと言えば、大人しく帰るので、気にしませんけどね。
気の弱い方は、訪問見積もりの間隔を、少し長めに調整すると良いと思います。

引っ越し一括見積もりのコツは即決厳禁

引っ越し一括見積もりのコツは即決厳禁

引っ越し一括見積もりを使って費用を安くしたいのなら、絶対に頭に入れておくべき注意点があります。
簡単ではありますが、非常に重要です。

それは、即決しないことです。

一括見積もりサイトを使って申し込んだことは、引っ越し業者も把握しています。
業者側としては、他社と比較されると金額を引き下げる必要が出てきますが、なるべくそれは避けたいというのが本音です。

引っ越し見積もりすると業者は即決の交渉をしてくる!

そのため、引っ越し業者は一番最初の訪問見積もりの約束を取り付けたがります。
そして、金額を提示した後に、「この場で即決してくれたら〇〇円にします」と言って、契約に持ち込もうとするのです。

更には、「これは即決価格なので、この場で決まらないなら値引きできません」などと、プッシュしてきます。
こんな手に乗っては、何のための一括見積もりか分かりませんよね。

引っ越し見積もりは比較することで料金が安くなる!

即決なんかしなくても、それ以上に安くなるんです。
私も、即決価格に負けてしまいそうになったことがありますが、必ず3社以上は見積もりして比較しました。
即決価格よりも、必ず安い金額になりましたよ。

というか、即決なら~と言っていた営業担当者本人が、見積もり金額から更に金額を下げて来たことの方が多いですね。
ただのセールストークにしかすぎないということです。

営業担当者に金額を提示されたら、あらかじめ他社と比較するので即決はしません、と宣言しておきましょう。

引っ越し見積もりの料金相場(単身・家族)の比較

引っ越し見積もりの料金相場(単身・家族)の比較

引っ越しには定価というものがありませんが、時期、距離、荷物量(家族・単身)によって大体の相場が分かります。
ここでは、通常期と繁忙期に分けで、引っ越し料金の相場紹介します。
目安として参考にしてください。

通常期(5~2月)の引っ越し見積もりの料金相場の比較

  単身 単身 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
(荷物少) (荷物多)
全平均 27,000円 33,000円 60,000円 65,000円 70,000円 80,000円
~15km未満
同市区町村程度
20,000円 25,400円 50,120円 60,000円 64,800円 78,000円
~50km未満
同都道府県程度
21,600円 30,000円 58,000円 70,000円 90,000円
~200km未満
同一地方程度
30,000円 42,000円 75,600円 82,000円 90,000円 140,300円
~500km未満
近隣地方程度
43,100円 58,000円 125,500円 130,000円 195,000円
500km以上
遠距離地方程度
54,000円 73,500円 150,000円 185,000円 220,000円

繁忙期(3~4月)の引っ越し見積もりの料金相場の比較

  単身 単身 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
(荷物少) (荷物多)
全平均 37,000円 50,000円 78,000円 100,000円 108,000円 110,000円
~15km未満
同市区町村程度
25,650円 35,000円 65,000円 76,000円 91,350円
~50km未満
同都道府県程度
31,000円 43,000円 70,000円 111,500円 116,000円
~200km未満
同一地方程度
47,260円 62,350円 97,500円 150,000円 160,000円 190,000円
~500km未満
近隣地方程度
58,000円 85,000円 180,000円 205,000円 255,000円 345,000円
500km以上
遠距離地方程度
80,000円 105,000円 200,000円 300,000円 350,000円 357,500円
引っ越しが安い業者ランキングおすすめ大手5選!
引っ越しが安い業者おすすめランキング大手5選!引っ越しは安いほうが嬉しいのは当然ですが、作業品質・補償などで大手業者の中から選びたい人も多いと思います。長年転居を繰り返し経験した達人が、引っ越しが安い業者をランキング形式でおすすめしています。ぜひ参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました